賃貸管理プラン|関内・横浜市中区の賃貸情報

横浜市中区、西区、南区周辺の賃貸マンションの情報をメインに、中古マンション・リノベマンションもお取り扱いしております。。

賃貸管理プラン|お部屋探し・賃貸管理はお任せください。

H&M不動産 横浜市 賃貸仲介・賃貸管理、関内周辺のリノベーション中古マンションが仲介手数料無料の不動産情報サイト

  • 045-211-4097
  • 9:00〜18:00 / 定休日:水曜日・日曜日
オーナー様へ賃貸管理のご案内

空き室やトラブル、賃貸管理、リフォーム、新築等、お困りのことはありませんか?

賃貸管理・不動産管理会社のH&M不動産では、賃貸のことから管理・売買まで何でもお気軽にご相談頂けるように、無料相談を実施しております。

何かあればいつでもご連絡下さい。経験豊富なスタッフが親身にお答えいたします。

関内・横浜市中区エリアで、オーナー様がいつでもふらっと立ち寄れるような地元密着の頼れる街の不動産屋を目指しております。

賃貸管理サービス

募集時

入居中

退去時

その他

入居者募集

リフォーム

リノベーション

建物無料診断

インターネット取次

J:COM 取次

家賃査定

退去立合

敷金精算

クリーニング

建物繕工事

鍵交換

更新業務

なんでもトラブル相談

建物清掃

入居者管理

建物管理

新築時のプラン相談

リフォームの相談

建築会社紹介

各種ご相談

お悩みを解決

まずは、お悩み事やご希望をお教えください!私たちが全力でサポートいたします。

賃貸管理のお悩み 空室でお悩み 空室対策をしたい リフォームを検討中 新築を検討中 建物診断をしたい 賃貸管理のお悩み

賃貸管理会社を選ぶときにみるポイントはどこでしょうか?色々ありますが、まずは入居率・客付け力でしょう。ここがな

ければ始まりません。当社では圧倒的客付け力を誇っています。是非ご相談ください。

また、賃貸管理には様々なトラブルがつきものです。

クレーム・家賃滞納・空き室・建物管理・などなど・・・今はなくても必ず起こりうるものです。

そして、いざ起きた時の初動こそ大事なのです。是非起きる前にご相談下さい。

空室でお悩み

供給過多により、空き室のご相談は近年非常に増えております。募集を依頼する不動産会社を間違えていませんか?

弊社にお任せ頂ければ空室を削減できるような強みがあります!

映える写真

様々な媒体を利用

アプローチを増やす

物件を大手ポータルサイトに掲

載するには非常に高い広告料が

かかります。しかし、お部屋探

しをする際、まずはポータルサ

イトを見る方がほとんどなの

で、非常に有効な媒体です。

H&M 不動産では3大ポータル

と言われる、スーモ・ホームズ・

アットホームに物件を掲載して

おります。これにホームページ

をプラスして、オーナー様にお

預かりした物件を最大限有効に

広告致します。

不動産会社によってはオーナー

様に募集の依頼を受けると、自

社だけで情報をかかえて、他の

不動産会社に情報を提供しない

ことがあります。これは自社で

お客様を見つけた方が利益が高

いからです。しかし、H&M 不

動産では、他の不動産会社にも

募集の依頼を流しより多くのお

客様の目に留まり、成約に至る

スピードは上がります。

H&M 不動産では、写真の撮り

方にも力を入れています。今は

インターネットに載っている物

件の広告を見てご来店される方

がほとんどです。インターネッ

ト上でお部屋の写真を見ると、

良い写真と悪い写真では印象が

大きく異なります。悪い写真を

載せてしまっていると、せっか

く条件に合いそうなお客様がい

ても、ご来店の機会を逃すこと

になってしまいます。

空室対策をしたい

近年はオーナー様や不動産会社のみならず、一般の方の間でも空室の問題が話題に上がることが多くなりました。それほど

国家的にも緊急の課題ということです。弊社にも空室相談をされるオーナー様が増えました。年々上がり続ける空室率ですが、

原因はどこにあるのでしょうか。

 

 

空室率が増え続ける原因は単純です。需要と供給の開きが年々大きくなり、供給過剰になっているからです。人口減少の時

代になっても、新築賃貸物件の件数は年々増えています。増え続ける理由は、ここでは深くは掘り下げませんが。主な理由

としては「相続税の節税対策」があります。

 

 

このままでは確実に空室率は年々増加することが確実です。空室対策をしない物件で数年空いているというところも見かけ

る程です。空室になる理由は様々な理由があり、複合的に絡んでいるケースが多いのですが、主な理由を上げていきます。

 

 

相場より家賃が高い

設備が充実していない

管理が行き届いていない

築年数が古く建物が老朽化している

入居者募集活動が積極的に行われていない

他にも様々な要因がありますが、大事なのはそれぞれの物件の要因を知ることです。不動産会社に相談すると、だいたいの

場合は「家賃を下げましょう」か「リフォームしましょう」で終わるケースが多いです。もちろんこれが適切な対応の場合

もありますが、家賃を下げなくても、お金を出してリフォームをしなくても、空室は解消するケースがあります。まずは要

因をしっかりと見極めましょう。

 

 

H&M 不動産では無料の空室相談を承っております。現在弊社とお付き合いがないオーナー様ももちろん歓迎です。まずは一

緒に空室になっている要因を見つけましょう。その上で適切なアドバイスをさせて頂きます。

新築を検討中

新築のアパート・マンションは新築というだけで価値が上がり、労を要せず入居までスムーズに決まるというイメージをお

持ちの方が多いかと思います。数年前までは実際にそのような傾向が強かったと思います。しかし、近年は新築といえども

入居募集に苦労するところが多いです。完成してから数ヶ月経っても空き室のままという物件もよく見かけます。完成して

数ヶ月経ってしまうと、お部屋探しをされている方は「新築なのにここまで決まっていないなんてもしかしたら何かあるの

ではないか?」と疑ってしまい、さらに決まらないという悪い循環が生まれてしまいます。

このようになる原因としては、大きく2点あります。

 

 

 

1点目は間取りや設備等のプランがニーズと合っていないことです。

設計会社や建築会社は実際に入居募集をしたり、お部屋探しをされているお客様と直接お話をして希望を聞く機会もないの

で、実際のニーズを理解していないところがほとんどです。

学んでいたとしてもテレビや雑誌で扱われるようなものを見て、理解している気になっているだけです。これはリフォーム

のところでもお話しましたが、実際のニーズとは違う場合が多いのです。それなのに、オーナー様には、これがトレンドで

すと言わんばかりのプランをご提案する。ここで一つ目の間違いが起こります。

 

 

 

2点目は、家賃査定です。相場よりも高ければ新築と言えども苦戦します。

今のお部屋探しのお客様はインターネット、ポータルサイトの普及により、昔よりも情報をたくさん持っています。相場く

らいはある程度わかってお部屋探しをしますので、当然損する物件は選びません。しかし、新築だからと言って明らかに高

い賃料で募集をしている物件をよく見かけます。

もちろんそうは言っても安くは出したくないので、決まるギリギリの査定がポイントです。不動産会社の中には自分のとこ

ろに管理や募集を任せて欲しい為に、高い査定を出すところがあります。そして、任せてもらったはいいが募集に苦労する

というところが多いです。結局不動産会社からオーナー様に「やはりこの賃料では高くて決まらないので、もう少し下げましょ

う。」という相談を持ちかけます。そして結局オーナー様が損をするというケースが多々あります。

 

 

 

H&M 不動産では間取りや設備等のプランからご相談を承ります。実際のニーズに合わせた的確なアドバイスをさせて頂きま

す。実際に設計会社が提案した間取りを弊社で変更し、募集を成功させたケースもあります。家賃査定も理由のある査定を

致します。周りの相場はもちろんのこと、新築や似た物件の過去の募集例等も合わせて資料をご用意し、説得力のあるご提

案を致します。もちろんご相談は無料です。相談したからといって管理や募集を依頼しなければならないということはあり

ません。納得した場合のみご依頼下さい。まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

リフォームを検討中

空家対策・収益アップにリフォームをお考えのオーナー様も多いことだと思います。

賃貸物件における効果的なリフォームは確実に利益に繋がりますが、「リフォーム会社の言うとおりにリフォームしたけど入

居に至らない」という失敗の声もよく聞きます。他業者が募集している物件を見ても「なぜこのリフォームをしたんだ?」

という例はよくあります。何十万・何百万とお金をかけて失敗したなんてことになったら後悔してもしきれないと思います。

 

なぜこのようなことが起こるのか?それはリフォーム会社の言われるがままリフォームしている、もしくは間違った情報を

鵜呑みにしている可能性があります。

 

リフォーム会社はあくまでリフォームの会社であって、入居の募集はしないですし、お部屋探しをしている方とお話をする

機会はないので、リアルなニーズを感じることはないのです。また、リフォームしてしまえば終わりなので、その後のこと

など考えず、自社に利益の高いリフォーム内容を提案することもしばしば。

 

間違った情報というのは、実際の例で言うと、雑誌やインターネットの情報で「ビッグワンルームが流行っている」と謳わ

れて久しいですが、これは実際にお部屋探しのお客様の声を聞いている私たちからすると間違いです。これを真に受けて2

DKや1LDKの間取りをビッグワンルームにリフォームしたお部屋をよく見ますが、ほぼ入居まで苦戦しています。確か

にビッグワンルームをうまく使いこなせればお洒落ですし、写真映えするので、雑誌などでも取り上げやすいので、流行っ

ているように感じるのです。もちろん一部のお洒落な人たちには本当に流行っていたと思いますが、本当に一部です。ほん

の一例ですが、このようなことが良くあります。

 

このような失敗を防ぐためには、リフォームはリフォーム会社ではなく、不動産会社に頼むことが一番です。やはりお部屋

探しをする多くのお客様と実際に接し、リアルな声を聞いているからこそ、確かな提案ができるのです。

しかし、気をつけなければならない面もあります。ほとんどの不動産会社は一社のリフォーム会社と癒着し、仕事を受け流

します。リフォーム会社にも得意・不得意があるにも関わらず、全てのリフォーム案件を一社のリフォーム会社に流すのです。

 

 

H&M 不動産では実際のニーズに合わせ、一軒一軒お部屋の特徴を考慮し、より収益性の高い、より入居率が高くなるような

リフォームをご提案致します。リフォーム会社も、ご予算やリフォーム内容によって最適なリフォーム会社を選びご提案致

します。無料ご相談を受け付けておりますので、まずはお気軽にご相談頂ければと思います。

建物診断をしたい

建物の劣化を点検

外壁、屋上防水、屋根、鉄部、シーリングといった箇所を点検し、写真に

まとめ、現在の状況を把握していただきます。

物件の強み、弱みを調査

物件周辺環境の市場調査を行い、建物の強み、弱みは何なのか、そして改

善出来る部分はどこにあるのかを徹底的に調査いたします。

入居者ターゲットの見直し

空室改善を行う上で、ターゲットを定める事は大切な事です。物件の強み、

弱みを調査した中で最適なターゲット層を絞り込みます。

競合物件との比較

近隣物件はどういった工夫や対策をしているのかエリアの特性を分析し、

他物件との差別化を図ります。

今後予想される収支を分析

見つかった改善点を改善後、どの程度の収支になるのかわかりやすくお出

し致します。